ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

徳島6日目① 前泊入り~別格①番大山寺へ

 

 前回は3月、5日目に打ち止めをしましたが、

 その翌月も、徳島へお遍路に来ることができました!

 

 …が、

 それは、私事に変化があってのことでして……

 「これを機に心身を整えてきます」と、言って、広島を出て、

 徳島駅に着いたのは、深夜22時前でした。

 

 

f:id:nayumimahenro:20190426110831j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426110649j:plain

 外観は翌朝撮影しました
  

 ホテル越久(えちひさ) 徳島市富田浜1-22 徳島駅から徒歩15分

 朝食付き 禁煙シングル 浴衣・タオル・TVあり 4500円

 

 12~15時がフロント不在と…要注意なところがあるのですが、

 23時までチェックインできた為、

 高速バスで夜22時前到着の私にはうってつけでした。

 もうちょっと駅に近い宿がよかったのですが、

 この日は日曜日の夜にも関わらず各ホテル満室で、

 安価の宿は深夜帯のチェックインが出来ないんですよね。

 が、で、

 人工だけどラジウム泉のお風呂があるのと、朝食付きが決め手となり、

 こちらに予約しました。

 

f:id:nayumimahenro:20190426111019j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426111050j:plain

 左 ラジウム人工温泉 画像は男性浴場みたいで女性用はもっと狭かった(>_<)!

            風呂の受付は22時までだったので急いで入りにゆきました 三3

 右 湯とお茶がホテルからのご接待(笑) その他は自分の持ち込み

 

f:id:nayumimahenro:20190426112122j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426112059j:plain

 左    職場で頂いた大阪土産や友達にもらったゴルゴ展土産を昇華(笑)

 右 翌朝撮影の窓の外 ホテルは川沿いリバーサイド♪の宿でした

 

f:id:nayumimahenro:20190426112602j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426112539j:plain

 朝 ビュッフェスタイル 高級ホテルと比べるとアレに見えるかもですがじゅうぶんな品数かと…

f:id:nayumimahenro:20190426112621j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426113033j:plain

左 徳島名物フィッシュカツもあるし… 

右 好きなものを好きなだけ取れるのがいいですよね。そうすると茶色いものだらけになる私の嗜好(笑)。

 

 チェックアウト後も荷物を預かって頂き、昼過ぎに取りに戻ります。

 (12~15時の壁があるので要注意!)

 駅から15分もあるので、コインロッカーに預けた方がいっそ楽な気もしますが、

 この日の予定と時間調整を鑑みて、預かってもらうことにしました。

 

 こちらの宿は、本当にいい意味でスタッフの方がアットホームで好印象でした。^^

 施設の古さや駅からの遠さは否めないのですが、それらをカバーできてる感が。

 人間の印象は、その時その人それぞれなので、

 好感持てたからオススメします! とは言えないけれど、 

 (「好印象を持ちました」と書いたものに対してクレームを頂くことが私は多いので(;_;)) 

 駅前は宿がいっぱいあるので、参考の足しにでもなればいいなと思います。

 

f:id:nayumimahenro:20190426114523j:plain

 駅前 橋(川)を越えない圏内が近くていいのでしょうけど

 

f:id:nayumimahenro:20190426114452j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426114556j:plain

 左 「いってら~!」…とは、言ってない(笑)

  右 桜の時季に、桜…この時は営業されてなかったけど

 

 

 あらためまして、

 2019年4月8日(月)…晴

 

 今日は、

 別格霊場①番 大山寺(たいさんじ)へ、

 徳島駅前からバスに乗って向かいます 三3

 

 私のルール上、『別格』は車でも何でも使って行っていいので、

 行けるところ……最寄りのバス停迄はバスで行くことに。

 

f:id:nayumimahenro:20190426115912j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426115820j:plain

 左 我が地元・広島へのバスと同じバス停なんかい\`ω´…と

 右 8:30 徳島駅発 鍛冶屋原線バス乗車

 

f:id:nayumimahenro:20190426120440j:plain
f:id:nayumimahenro:20190426120506j:plain

 徳島駅近くの徳島中央公園 城跡公園です

 3月に来た時は『蜂須賀桜』が咲いてて、4月にも桜…桜尽くしな公園だ^^

 

 路線バスの旅… ぶらり途中下車はしませんが。

 一時間に一本路線でそんなことをしたら、お遍路どころではなくなります。(笑)

 一時間近く乗っている、バス旅も終わり…

 

f:id:nayumimahenro:20190426120530j:plain

 9:32 神宅(かんやけ)バス停

 

 ここからは、歩き旅です。

 

 f:id:nayumimahenro:20190429101123j:plain ※ 平成31年4月1日改正現在

 徳島駅方面 時刻表… 14時か遅くても15時のバスには乗って帰りたい

 

 ひとりで気ままなペースで歩けるとは言え、バスの時間には拘束されます。

 

  f:id:nayumimahenro:20190429101657j:plain セブン上板町神宅店

 一時間もバスに乗っていたのでまずはお手洗いに それから水などもここで補給 

 

 神宅バス停から別格霊場①番大山寺まで、ふつうに歩くのであれば、

 簡単に借りられるお手洗いはここが最後かもしれません。

 私はお手洗いが近い(オテアライリスト)なので、ふつうにまっすぐ歩かず、

 そう簡単でもないお手洗いを借りに寄りますが…それはまた後の話。

 

f:id:nayumimahenro:20190429101718j:plain

  9:48 神宅小学校そばの遍路休憩所

 

 先月、後ろ髪をひかれながらも、大山寺行きをあきらめた場所です。

 前に行ったという人が、女性一人で歩く様な道ではないとおっしゃってて。

 この後、この先にある老舗食堂の方に、車道を行けば歩ける!と、言われまして、

 じゃあ次は車道を歩いていこう、と、思ったんですよね。

 それで今回は……というわけです。^^

 

 

f:id:nayumimahenro:20190429102749j:plain

 

 画像には写ってませんが、小学校に満開の桜が植わってます。

 今年(2019年)は3月末に桜が開花して、

 4月上旬…とは言え、都合よく桜の花と重なるとは考えてなかったのですが、

 徳島では、まだ桜の花が残っていました。

 4月最初に、天気はいいけど花冷えという日が続いたので、花がもったみたいです。

 

f:id:nayumimahenro:20190429102704j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429102826j:plain

 左 「ありがとう、桜」 右 幼稚園と小学校のあいだ

 

 幼稚園と小学校の間の道を……このまま山へ向かって歩き出しました。

 前にグルグルマップ検索したところ、それで行けると思った記憶があって…

 結論から書けば、どこか途中で曲がらないといけませんでした。

 

f:id:nayumimahenro:20190429104530j:plain

f:id:nayumimahenro:20190429104613j:plain

 ここがその曲がるべき(最終)ポイントだった

f:id:nayumimahenro:20190429104640j:plain

 

 道はつながっていて、何処かでちゃんと出られるだろうと思い、

 方角だけは合っている道を進んでいましたが、

 やがて、畑の中の竹藪でゆきどまりになってしまったのでした。(笑)

 あーあ…ですが、民家が点在する様な場所、何とかなるでしょうと迂回します。

 

f:id:nayumimahenro:20190429105015j:plain

 軌道修正正しい遍路道に出てきました

 

 困ったことと言えば……民家の飼い犬に激・吠えられた(る)こと。

 普段、低身長の女が動物に警戒されることってそうはないんですが、

 菅笠を被っているせいもあると思われます。

 町中のコンビニで、子犬(!)に吠えまくられたこともあるし…(笑)

 あとはまぁ、やっぱりこの辺りは田舎なんでしょうね。

 

f:id:nayumimahenro:20190429212316j:plain

 10:11 徳島自動車道 

 

 そんな、飼い犬がガチ吠えする様な田舎とは言え、(失礼)

 大阪など大都市への高速バス乗り場が目と鼻の先…ドアtoドアじゃないですか。

 いいなぁ、うらやましい…(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20190429213154j:plain   

 大阪などへ行きたいわけじゃないですが、ここから道を逸れて…

f:id:nayumimahenro:20190429213228j:plain

 ウェルカムゲートへ。

 

f:id:nayumimahenro:20190429213255j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429213346j:plain

 上板SA上り ようこそ!

 

 大山寺へいっきに登るには、お手洗いがもつかどうか自信がなくて…

 調べていたら、ここの存在を知りました。お昼御飯も調達できるしね、ウッフフ…

 

f:id:nayumimahenro:20190429213756j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429213819j:plain

 

 が、先程の7でおにぎりを買ってしまいました。

 機会があれば、お食事してみたいです。そんな機会があるかわかりませんが、

 生きていれば何があるかわからないので、まぁ楽しみにしておきます。^^

 

 

f:id:nayumimahenro:20190429214352j:plain

 10:24 またここ ここから歩き再開

 

 これだけ寄り道をしているので、時間は何の参考にもなりませんね。

 自分もお手洗いによく行く人間ですが、こうも寄られてしまったとしたら、

 さすがにこの人は大丈夫なんだろうかと考えるレベルですね…

 だから、ひとりで気ままに歩くというのは大切なことなんですよ 三3

 

 

f:id:nayumimahenro:20190429215035j:plain

 別格とは言えさすがは①番 看板や表示が華々し 

 

 ここを歩いている時は、まだ知らない話だったのですが、

 歩き遍路で【へんろ道】の表示を30分間、見なかったら、まず道を間違っている、

 のだそうです。

 が、歩きで30分も間違えてしまったら、相当、進んでしまっていると思います。

 それはいくら歩くのが遅い私でも、かなり。

 10分歩いて、表示を見ないとしたら…ぐらいでもいいかと。

 私は5分でも見ないと、不安になりますけどね。

 さっき、道を間違えたり、寄り道していた人間が言うなってかんじでしょうが、

 あれはへんろ道を無視している自覚があるからいいのであって…

 へんろ道だと思って歩いている時に、5分間でも表示を見ないと心配になります。

 

 

f:id:nayumimahenro:20190429220040j:plain

f:id:nayumimahenro:20190429215204j:plain

 とってもきれいだった混合花 (^○^)

 

 しばらく山へ向かっていくと…いよいよ民家もなくなり、

 

f:id:nayumimahenro:20190429220123j:plain

f:id:nayumimahenro:20190429220209j:plain

 

 車道を歩けば(女性ひとりでも)歩ける! と、言われて来てるけど、

 この先の車道はグネグネと迂回して遠回りの様な気がしてならない…

 少しぐらいならいいよね、と、右の歩き遍路道へと入ります。ました。

 (だから、この先の車道がどうなってたかは、謎)

 

f:id:nayumimahenro:20190429220242j:plain

 

f:id:nayumimahenro:20190429220310j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429220348j:plain

 

 左をこのまま進むのがアンパイ…に見えて仕方ありませんが、遍路表示は右…

 

f:id:nayumimahenro:20190429220930j:plain

 

 この幟を信じていくしかありません。

 でも、この幟があるのとないのでは、ここは大違いですね。信じられる何かがあるかどうか。

 

f:id:nayumimahenro:20190429221139j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429221208j:plain

 

 山桜が散る山道、きれいでした。 励まされる様です。

 

f:id:nayumimahenro:20190429221332j:plain

 

 車道に出ました。

 別格霊場へは車でもOKというのがマイルールですが、

 この道幅だったり、崩落している箇所があるなど、車ならいいと言えるものでもなく。

 さすが別格霊場への道。行き難くてしょうがないですね。(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20190429221712j:plain
f:id:nayumimahenro:20190429221749j:plain

 左を行けば歩き遍路道 右は車道

 今度は車道を行きます!

 

f:id:nayumimahenro:20190429221841j:plain

 大山寺まで3.5キロ 安全運転で!

 3.5キロ…車道での話でしょ? 歩きで山道を登るのでは、いまから何分かかるのか…
 

 

  ②へ続くことにします 三3