ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

愛媛補完編③ 別格⑩番 西山興隆寺

 

 2019年11月17日(日)……晴(松山 最高21.2℃最低10.4℃)

 暑過ぎるぐらいの日でした。

 

 昨年に引き続き、こちらのウォークイベントで……

 

f:id:nayumimahenro:20191122081359j:plain

 

 今年は『3キロ 紅葉の西山興隆寺コース』に、参加しました!

 

 参加費2000円(※事前申し込み金額) 当日バス代 1000円

 ※バスを利用するコースは席数が限られるので早めに申し込みした方が確実だと思います。

 

 

 その前に、この日の朝の話を。

 今回、道後では『ふじや』さんというゲストハウスに泊っていたのですが、それはいいとして、

 夢見が悪かったんです。(;O;)

 

f:id:nayumimahenro:20191122085240j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122085303j:plain

 左 お湯を注いで朝カップ雑炊  右 同宿者からおすそわけ頂きシナモンチャイ^^

 

 ふじや 公式サイト↓

www.yado-fujiya.com 

  

 

  朝食後、荷物を預かってもらってからのチェックアウト、昼食用のてんぷらを買って、

 伊佐爾波(いさにわ)神社に参拝させてもらうことに。

 夢見が悪かったのが気になっていたのと、神在月の会議からお帰りになってるかなと……すると、

 ガッツッ…! 

 いやな音が響いたので見ると、目の前で物損事故が起きていました。

 航海安全とかの神社の前でもこういうことは起こるのね……

 神妙な気持ちで参拝に上がりました 三3

 

 f:id:nayumimahenro:20191122081848j:plain お守り❤

 

 参拝をして、お守りも購入……これで、一安心です。

 イベント会場である道後公園に向かいます 三3

 

f:id:nayumimahenro:20191122081921j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122081951j:plain

 左 今年のゼッケン……気合い入れて書いたけど、今回はノーリアクションでした。(笑)

  右 参加者は女性98%……健康&ハイキングなかんじの客層かな?

 

f:id:nayumimahenro:20191122082234j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122082009j:plain

  左 バスは3台口(4台だった説もあり)  右 お接待は車内配布で県外産どら焼きとお茶

 

 バスは自由席、まぁ早い者勝ちです。

 でもって、このコースでは現地出発時間が決められていたので、

 座席に荷物を置いておくことができました。

 他コースや通常のウォークイベントだと、帰りのバスは早くゴールした順に乗車、

 人数が集まり次第、ピストン輸送ですが……

 結果的に、現地に13:20ぐらいに到着、15時が出発時間に設定されました。

 15時より前に戻る人が多く、20分ぐらい早く出たバスもあった様です 三3

 16時過ぎに石手寺、それから5分もかからずで道後公園に帰着しました。

 

 

f:id:nayumimahenro:20191122082046j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122082105j:plain

 石鎚山が見える」と言われた方面……見えないので代わりに『エベレスト』撮っておきました。(笑)

 

 真っ赤なポプラ街道を北東進し、桜三里という峠道(国道11号線)をバスが越え……

 

f:id:nayumimahenro:20191122082145j:plain

 渓谷はまだ紅葉していませんでした
 

f:id:nayumimahenro:20191122082547j:plain

 『りんりんパーク』にてWC休憩、30分!!

 

 目的地は、紅葉シーズンだけ賑わうお寺さんなので、お手洗いが不十分なのだそう。

 観光バスが一度に集中すると出たり入ったりが大変だから、時間をズラすのだとか。

 出発時間が11時という、やけに遅いコースだなと思っていたのですが、

 ピークをズラすことが最優先だったわけですね 三3

 普通の旅行会社のツアー並みの配慮がなされてると感心しました。(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20191122082614j:plain

 あの山の中腹にあるお寺……どの山??

 

 ここから、狭い道に入って行き、西山興隆寺駐車場に到着しました。

 

f:id:nayumimahenro:20191122082634j:plain

 

 この朱色の橋を渡ると……

 

f:id:nayumimahenro:20191122105149j:plain

 立派な山門 立派過ぎたかもしれません(?)

f:id:nayumimahenro:20191122105230j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122105256j:plain

 左 長州(いまの山口県)大工による見事な細工らしい  右 有名な牛石……確かに草を食べてる牛^^

 

 駐車場から、だいぶ歩いて登るタイプのお寺さんだったので、

 なかなか本堂まで辿りつけません。(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20191122105409j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122105346j:plain

 頑丈な石積みで見所らしいです 

 

 この石垣の上に……

 

f:id:nayumimahenro:20191122105805j:plain

  本堂

 

 別格⑩番 西山興隆寺(にしやま-こうりゅうじ)

 御本尊 千手観音菩薩 「おん ばざら たらま きりく」

 

f:id:nayumimahenro:20191122111054j:plain

f:id:nayumimahenro:20191122105828j:plain

 

 災難に強い仏様と聞いて、

 『私の家族、知人、そして私が災難に遭いませんように』という……

 なんとも狭い範囲の祈願ですみません。

 今朝は、その身内のことで夢見が悪かったのです。とても強くお願いしました。

 

 

f:id:nayumimahenro:20191122105926j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122110810j:plain

 大師堂 赤い天狗面が目立ちますが……行者にゆかりが? 

 

f:id:nayumimahenro:20191122110216j:plain

 ここでは読経を  紅葉の名所のお寺さんだけあって、もみじバージョンのお大師君(?)。

f:id:nayumimahenro:20191122113229j:plain

 こうゆうことですよ!

 

 無事、納経が出来ましたので、別格霊場で頂ける品を求めました。

 

f:id:nayumimahenro:20191122111534j:plain

 別格霊場の数珠玉 GET! 

 

 20個集めると念珠に出来るので、楽しみにして集めているんです^^

 ところで、こちらの本堂の下には……

 

f:id:nayumimahenro:20191122111800j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122111608j:plain

 ここが定位置の住処なのかな? 雨は凌げますね(風はちょっと……)

 

 犬がつながれていました。この柴犬の見ている先に、朱い紅葉が際立つ場所が……

 

f:id:nayumimahenro:20191122111844j:plain

f:id:nayumimahenro:20191122111907j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122111931j:plain

  お聖天様だそう

 

 富貴の仏様ですよね。御真言が書いてあるので、これなら参拝できます!

 (御真言がわからない場合、私は会釈だけして去ることが多いのです)

 

f:id:nayumimahenro:20191122114027j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122113712j:plain

  左 まだ葉緑だったお塔の方  右 何故か何回撮ってもピンぼけする不動明王様の幟。。

 

 境内を一通り見た後、不動明王の四国36霊場でもあることに注目……

 実は、お不動様のお堂をずっと探していたのですが、見当たらないんですよね。

 

 そこで、お寺の方に尋ねましたところ、

 「今日は特別に、本堂で御開帳されているので、どうぞ」 とのこと。

 えっ! いいんですか?!……

 本堂の開いている戸口から靴を脱いで上がり、御本尊様の前を通らせて頂き、

 奥へ入って行きますと……

 暗闇の突き当たりに、荘厳な不動明王様が立っていらっしゃいました。

 

 御真言 

「のうまくさんまんだ ばさらだん せんだまかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん」

 

 今朝、夢見が悪かった身内のことを心配していること、

 私の身内は、こういう続柄の●●(名前)×人数分です、

 どうかお守りくださいと祈願しました。

 何というか、ズゥゥーッッと奥斜めに伸びている感覚がして、願いが届いている様な気がしました。

 これで大丈夫だと思えました。

 お不動様に礼をして、背を向けて去る間も、その後しばらくフワッフワしていました。

 こんな機会を与えてくださったことに、大感激でした。

 

 外に出て、本堂から降りると……相変わらず参拝客でいっぱいでした。

 

 f:id:nayumimahenro:20191122113749j:plain 身代わり不動様の像が!!

  

 人々に隠されて(?)いて気づかなかった像に、やっと気づきました。

 私の信仰心が、なっちゃいない証拠かもしれません。(笑)

 

 ふと、境内の片隅に白装束の歩き遍路男性がいらっしゃるのにも気づきました。

 私の感覚では『同業者』です(笑)。

 歩き遍路で、このまま香川の結願まで行かれるのだとしたら、

 お不動様の加護を頂いたらいいんじゃないかなという老婆心が働き、

 「お急ぎでなければ、今日は本堂で御開帳されているそうです……」 と、

 お声掛けしました。

 行かれるそうです。お役に立てたかも、よかった^^

 

 

f:id:nayumimahenro:20191122120446j:plain

  本堂の向かって左奥に お不動様はいらっしゃいました

 

 

f:id:nayumimahenro:20191122121303j:plain
f:id:nayumimahenro:20191122121332j:plain

 お食事処

 

 紅葉シーズン土日祝のみ、お食事処がオープンするみたいです。

 名物はピーナツ豆腐だそう。雰囲気のいい座敷で過ごせる様で、いいなと思いました。

 

 それから道後公園まで戻り……宿に置いた荷物を回収して、

 道後温泉松山観光港を結ぶリムジンバスに乗り、この日、帰途に。。

 

f:id:nayumimahenro:20191123092231j:plain
f:id:nayumimahenro:20191123092250j:plain

 左 道後のお土産物街  右 道路の突き当たりに伊佐爾波(いさにわ)神社……一礼をして去る

 

 f:id:nayumimahenro:20191123092657j:plain 最後にまた鰻屋さんの焼きおにぎり(笑)

 

 

 愛媛補完編ということで連載してきましたが、

 実際は途中、徳島遍路の続きをしておりますので、

 次回、徳島遍路10日目②~ というのをお届けします!

 

 ☆☆☆ おまけ ☆☆☆

 

 今回の徳島&愛媛補完編で買ったお土産^^

 

f:id:nayumimahenro:20191123092339j:plain
f:id:nayumimahenro:20191123092417j:plain

 左 妹に新製品らしい今治産くしゅくしゅハンカチ、妹夫婦宛ての鯛めし手作りセット

 右 母に健康にいいい鯖の缶詰 徳島県メーカー販売となってましたが製造は本州でした…(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20191123092316j:plain
f:id:nayumimahenro:20191123092356j:plain

 左 父に愛媛の地酒ワンカップ×3種類  右 弟に清見みかんのゼリー飲料

 いづれも 美味しかったそうです。

f:id:nayumimahenro:20191123092505j:plain
f:id:nayumimahenro:20191123092526j:plain

 左 バラまき土産その①  みきゃんティー伊予柑ティー

 右 朝食か常備食のつもりで買ったのが自分用土産に……(笑)

 

 これさえ見れば、私の身内構成、どんなものをバラまく人間かがバレる……!?(笑)