ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

徳島11日目③ いわや道~カントリーロード~道の宿そわか

 

 2019年 11月15日(金) 晴

  徳島11日目②の続きです。

 

 の舎身ヶ嶽に来ています。

 

f:id:nayumimahenro:20191125194318j:plain

f:id:nayumimahenro:20191125194411j:plain

 13:33 お大師様(五木ひろし風角度(笑))のお傍に

 

 ここに、最低でも15分はいたいと思って行程を組んでいました。

 やはり朝、もっと早く出発するべきだったんですけどね……

 だけど、ここに滞在中はずっと一人でいられたので、十数分の時差があって、

 それが出来たのかもしれないと思うことにしました。

 

f:id:nayumimahenro:20191125194646j:plain

 この秋、誕生日プレゼントに買ったトレッキングシューズ 

 

 登山靴だけは、妥協せずにいいのを買わないと……でも、資金が無い。

 今年の誕生日に軍資金を貰った(笑)のですが、なるべく安価に抑えたいと……

 懊悩と、実店舗での試着をさんざんした末、

 予算内で一番高かったリールアジャスタの靴を購入しました。

 紐で結ばなくて、靴についているダイヤルをくるくる回して締める靴です。

 そんな装備で大丈夫なのか?

 ……私、紐を強く結ぶのが下手なので、

 これなら確実にキツく出来るし、簡単に緩くもなるし、結果、安全なわけです。

 で、こんな靴を履いていますが……これぐらいの山歩きには十分でした!^^

 

 と、

 新しい靴の説明を何処かでしたかったのが出来たので、

 お遍路の話に戻ります。(笑)

 

 f:id:nayumimahenro:20191125201440j:plain お大師様と私

 

 思うだけいっぱい撮らせて頂きました。

 私がこういうのを撮れたら喜ぶ人間だと、容認して頂いているかんじ。(笑)

 (ここにはいろんな人が来るんでしょうね、あはは……(^○^;))

 

f:id:nayumimahenro:20191204133335j:plain

 13:36 お大師様像の真下からの眺め

 

 こんな天気のいい日に、ここに来れたこと、立たせて頂いていることに感謝してから、

 そっと、今生での悩みを打ち明けさせてもらいました。

 それって弱音を吐いているだけなので、特別な何かや答えが……的なことは感じられず、

 ただただ、心地よかったです。

 こんな自分みたいな人間にも、この場所は、こんな風に優しく接してくださるのかと、

 感動しました。 

 もっと厳しいんじゃないかと思っていました。そういう側面もあるんでしょうけど。

 

 神仏の空間は澄んでいて優しい……それに触れられただけで、よかった。

 いまでも思い出すと、清々しい気持ちに戻れるのでした。

 

 もうしばらくいたい、せっかく来れたのに名残惜しいけど、

 パワースポットに長時間いたって凡人がどうなるものでもない気がしたので、

 (だから、15分あれば十分だと思ったのだと思います)

 「ありがとうございます……!」と、実際に声を出して、その場を後にしたのでした。

 

 

f:id:nayumimahenro:20191204134206j:plain

  13:46 道に復帰 データを見ると、やっぱり15分ぐらい滞在していました

 

 峠のてっぺんみたいなのを越えて、少し下ったところの左手に……

 

f:id:nayumimahenro:20191204134848j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204134556j:plain

 

 ←歩道 という標示がありました。 

 何だ、鎖で登らなくても、歩いて行けたのか……ですが、そんな簡単な歩道でもなさげでした。

 鎖の方が得意なら、鎖の方が楽かも? 

 

f:id:nayumimahenro:20191204134916j:plain  

 13:47 いわや道・平等寺道へ

   

 ここから、いわや道・平等寺を行きます 三3

 阿瀬比という集落まで約2時間の山道で険しいので、

 雨天・濃霧時の立入りは遠慮してください、

 夏季4時・冬季3時以降は日没時間となりますのでご注意ください、と、あります。

 

f:id:nayumimahenro:20191204135607j:plain

 この腕時計は1~2分早めているので、実際は13:47でした

 

 まだ、13時50分前なので余裕です。

 事前調査では『午後2時以降は入山禁止』と聞いていたので、

 冬季でも3時以降でいいのなら、だいぶ余裕でした。

 だったら午前中、あんなに(焦らない様にしたけど)焦ることもなかったんだな、と。

 まぁ、実際に行ってみたら最新情報は違ってたってことはあるし、もういいんですが。

 

 いわや道は、2016年第11版までの黄色いへんろ地図本には載ってないし、

 数年前に歩かれたお遍路さんの感想では、「険しい」「山に慣れてない人には不向き」でした。

 が、この春に出会った2巡目女性お遍路さんに、

 「雰囲気が良くておススメ、そんなヒドイ道ではない」 と、

 勧められたんですよね。

 (その方に、別格①番大山寺への山道は、女性一人では良くないと教わったんですが( ^^;) )

 

 今日は降水確率0%の晴天だし、時間的にも大丈夫だと判断、

 険しいらしい『いわや道』に入ります!

 しばらく山道を行くと……

 

f:id:nayumimahenro:20191204140231j:plain

 13:50 一番目の分岐は『☚左』

 

 一番目の分岐……ここは左へ進むのですが、この看板が曲者だと思っていました。

 

 f:id:nayumimahenro:20191204140607j:plain ちょっとしたトラップ

 

 こんな看板が立てられていると、その後ろから先へ行ってもいいのか悩みませんか?

 

 f:id:nayumimahenro:20191204142243j:plain いいらしいので、越えますよ!

 

 この看板だと『午後2時以降の立入りはおやめください』となっています。

 私はこの情報を聞いていたので、2時より前に通過したかったんですよね 三3

 13:51だったので、それでもOKでした。

 

f:id:nayumimahenro:20191204142641j:plain

 

 『よみがえった阿波遍路道』と、あります。

 なので、2019年11月時点では整備された山道となっていました。

 

f:id:nayumimahenro:20191204143004j:plain

 

 いわや道を歩いている動画をアメーバブログの方には載せているのですが、

 はてなブログには載せ方がわからないのでリンク貼らせて頂きます、

 よろしければ、ご視聴くださいませ^^ ↓

ameblo.jp

 

f:id:nayumimahenro:20191204143028j:plain

 

 大きな岩があるから「いわや道」と言うのかな? と、思ったけど……(たぶん違う)

 

f:id:nayumimahenro:20191204143101j:plain

 

 岩がゴロゴロしている箇所もありますが、さほど問題はないと思います。ました。

 

f:id:nayumimahenro:20191204143225j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204143257j:plain

 14:30 流木(?)だらけ

 

 流木(?)だらけの方が、岩よりよっぽど気になるぐらい。

 

 だいたい、今回のお遍路旅では『いわや道』よりも、

 松山観光港から第52番太山寺への崩れた山道の方がはるかに険しかったので…(笑)

  その記事 ↓

nayumimahenro.hatenablog.com

 

 

f:id:nayumimahenro:20191204143540j:plain

f:id:nayumimahenro:20191204144214j:plain

  14:36 二番目の分岐は『☞右』

 

 二番目の分岐ですが、ここは迷うことなく『右』ですね。

 

f:id:nayumimahenro:20191204144031j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204144117j:plain

 左 コーンもバーもあって立入禁止を示してある  その先は一目瞭然、未整備の道だし

 

 それでも、未整備だけど道みたいなのがあるし行けるんじゃね?……という、

 皆が右へ行く時も、自分は左と思ったら左へ行く! 人に、朗報♪

 この先は、第21番太龍寺さんがお金に困っていた頃に山を売ったそうで、

 山を削られまくっていて、とっくに道など無くなっているそうです。

 じゃあ、右へ行くしかないよね(笑) 三3

 

f:id:nayumimahenro:20191204144915j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204145025j:plain

 左 久しぶりに日光を見る登り  右 そして下り

 

 久々に日の光を見ました。

 ずっと山影を歩いていたのですが、山の南側に回ってきたのね。

 と、思っていたら、久々にメール着信音が♪ ……見るとアホな広告メールでした。

 いっきに下界に萎えた瞬間でした。(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20191204145113j:plain

 14:54 最後の下り坂がキツイらしい 

 

 いわや道を経験された方がこぞって「最後が激下り坂」と、おっしゃっていたので、

 ここからカメラも仕舞って、激下り坂に挑みます。

 

f:id:nayumimahenro:20191204145720j:plain

 

 ですが、下りが続くしキツイと言えばキツイのですが……

 そんな『激』 が付く程の下り道ではない様な気が……

 

 広島県世界遺産・宮島の山を歩くという会に何度か参加して、

 道などない山歩きを経験したことがあるので、そのせいかもしれないなと思います。

 (個人的に、ここでそう思ったという話です(笑))

 

 この激?下り坂で、歩き遍路の男性に追いつかれていました。

 お互い、程良い距離を開けて、焦らずに下っていましたが……文字通り、

 間が持たなくなったところで追い越してもらいました。

 

f:id:nayumimahenro:20191204151551j:plain

 15:15 集落に出てきた 前方に歩き遍路の男性

 

 何処で御本人がこのブログを見るかもしれないので、迂闊なことは書けません(笑) が、

 余裕がない様子だったので、早く次の札所まで行きたいのだろうなと感じました。

 まぁ、その気持ちは、わかります。

 

f:id:nayumimahenro:20191204152147j:plain

 15:22 阿瀬比交差点 

 

f:id:nayumimahenro:20191204152909j:plain

 歩き遍路道はこの先↑ 休憩所もあります(WCなし)

 

 実は私も、当初予定では、いまから山越えをして第22番 平等寺さんへ……

 この日の日没時刻が16:59だったので、

 太陽のあるうちに山を越えられるかギリギリだなぁ……と、思っておりました。

 そんなところ、(この時)平等寺宿坊は営業されてないとのことだったので、

 この日のうちの山越えはあきらめて、別の宿を予約しました。

 

f:id:nayumimahenro:20191204152311j:plain

 その宿の看板が ホント偶然あった(笑)

 

f:id:nayumimahenro:20191204153241j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204153340j:plain

 

 よって、阿瀬比バス停からバスに乗ります。明日は、ここから再開です 三3

 15:30のバスが来るまで、通って来た山を眺めていました。

 f:id:nayumimahenro:20191204153710j:plain

 山が削れている……その為、いわや道の先が無くなっているんですね

 

 バスは、遠い営業所から出発している便らしいので少し遅れて到着。

 因みに、バスがあるかどうかも、事前に『徳島バス』とかのサイトで調べています。

 土地勘がない中、地方特有のカオスな路線図と時刻表と睨めっこでした。(笑)

 僻地で地元の方は車を使うので、公共交通機関のことはわからない場合があるので、

 現地で人に尋ねるというのは得策じゃないかもです。

 勿論、懇切丁寧におしえてくれることもあるかもしれませんが。

 

f:id:nayumimahenro:20191204153957j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204154020j:plain

  和食東というところで下車   右 ふり返った少し先にあるレストラン

 

f:id:nayumimahenro:20191204154800j:plain

 

 カントリーロード 那賀郡那賀町和食郷字八幡原36-1

 8:00~20:00 LO ※不定

 お店のサイト↓

cafe-countryroad.com

 

 だいぶ早めですが(昼はおにぎり&きのこ茶だけだったのでいい^^)夕食を食べて、

 それから宿に向かいます。ゆえに、宿に夕食は頼んでません。

 このお店が休みだったら終わりますが……なので、電話して確認したところ、

 ひょんなことから、この日は開いてることになりました。

 普段は直前に決まるそうですので、ご注意ください。(何にどうやって注意?(笑))

 

f:id:nayumimahenro:20191204155103j:plain

f:id:nayumimahenro:20191204155204j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204155231j:plain

 

 何故か、お遍路じゃないブログでお店の存在を知って、

 こちらの名物・ステーキカレーを食べてみたかったんですよね。

 ですが数年が経ち、外食は値上がり……ステーキカレー1730円 は、ちょっと無理。。

 

 f:id:nayumimahenro:20191204155805j:plain ハンバーグ!!

 

 ハンバーグカレー1400円 に、しました。

 

 f:id:nayumimahenro:20191204160523j:plain 何だこれ めちゃめちゃ美味しい!!

 

 このハンバーグが……いままで食べたことのない食感と美味しいソースで、旨かったです!

 山を越えて、いわや道まで歩いてきた甲斐があったと思いました。

 実は、いわや道を下っている時も、「ステーキ、ハンバーグ……」と、呟いて、

 励ましていたんですよね。

 山を下ったら、ステーキかハンバーグ食えるぞ、と。(下山中あるある?(笑))

 

 ぶっちゃけ、疲れ気味で胃がしぼんでいたので、途中から苦しくなったのですが、

 このハンバーグだから食べれました! 

 嬉しい苦しさだったので一生、忘れません。たぶん。

 

f:id:nayumimahenro:20191204155620j:plain

 珈琲は別腹です!

f:id:nayumimahenro:20191204161534j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204161512j:plain

 ブレンドコーヒー サイフォンで淹れてくださりました^^

 

  それから15分ほど歩いて……太龍寺ロープウェイ乗り場を目指すかんじで。

 

f:id:nayumimahenro:20191204161927j:plain

 きのこ茶を飲んだ(←しつこい)ロープウェイ駅の麓の駅ですね

 

 ここに近接する宿へ……

 

f:id:nayumimahenro:20191204162004j:plain

 

 道の宿 そわか 勝浦郡勝浦町大字生名字屋敷

 一泊朝食のみ・WC付き和室 6500円

 浴衣・タオル・TVあり 洗濯機300円(3台くらいあり)・乾燥機100円

 公式サイト↓

yado-sowaka.com

 

f:id:nayumimahenro:20191204191925j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204191949j:plain

 左 窓からのビュー  右 ベランダと道路を眺めながら洗面所が使える!

f:id:nayumimahenro:20191204192040j:plain
f:id:nayumimahenro:20191204192127j:plain

 左 WCあり  右 枕、浴衣、タオル完備

 

 WC付きの部屋を予約していました。よっぽど高くなければ、付けていいかと。

 因みにWCなしの部屋とは1000円の差額でした。

 

f:id:nayumimahenro:20191204192158j:plain

 最終形態 この布団の向きになりました

 テレビは点けておいてくれるサービスらしく(? 自動ONセットされてたのかな?)、

 部屋に入った時に点いていたのを視聴しておりますと、

 桜を見るとかの会で何かあったみたいです。

 …結果、来春の『桜を見る会』は中止になりましたが、

 この翌年に新型コロナウィルス騒動が起きたので、どのみち桜を見るどころではなく…。

 

 

 夕食は済ませていたので、洗濯機経由で入浴しに行きました 三3

 立派な岩風呂・大浴場だったのですが、画像は撮ってないので宿サイト等でご覧ください。^^

 

 この夜は、ぴったんこカンカンで、ウニでしゃぶしゃぶするウニ鍋を食べる、

 安住さん、渡辺えりさん、吉田羊を観て、

 実は絶交していたというナイナイ岡村さんと中居君の金スマを観ていたら、

 眠りに落ちてました。

 TVを観ながら寝るってサイコー。(男の人みたいな性癖(笑))

 

  【2019年11月15日(金)】 

 歩いた距離 山歩きなので計測不能

 07:45頃 鶴風亭 出発~

 09:17 鶴林寺 到着

 09:45 鶴林寺 出発

 10:43 旧大井小学校WC

 10:45~55 大井休憩所で休憩

 12:13 太龍寺 到着

 13:16 南の捨身ヶ嶽 到着

 13:47 いわや道 出発

 15:22 阿瀬比バス停 到着 

 15:50~ カントリーロード夕食

 17:05 道の宿そわか

 

 12日目①に続きます!