ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

徳島9日目① 立江寺宿坊~ひなの里かつうら

 

 2019年4月11日(木)…晴れ

 

 徳島2回目の区切り打ちは、今日で『打ち止め』です。

 勝浦町にある道の駅 ひなの里かつうらまで歩いてゆき、

 そこからバスに乗り、徳島駅方面へ戻ります。

 

 ……その予定でした。

 

 そんなつもりで迎えた、立江寺宿坊での朝。。

 

f:id:nayumimahenro:20190604080354j:plain

 立江寺……気持ちのいい朝です^^ お大師も動き出しそうな…(?)

 

f:id:nayumimahenro:20190604075732j:plain
f:id:nayumimahenro:20190604075639j:plain

 左 一幅の絵画の様な景色は朝も健在^^ 

 右 何故か窓辺にコーヒーが……セルフで。しかし私は、お手洗いが近くなるので自重しました。(泣)

   他の皆さんはモーニングコーヒーされていました^^

 

f:id:nayumimahenro:20190604075755j:plain

 6:30~ 朝食

 

 私以外の男性3人は当然、このままずっと順打ち…第20番札所 鶴林寺へ向かわれます。

 山をふたつ登り下りする日なので、早々に出て行かれました。皆さま、お気をつけて…

 

 一方、私は、昨日、納経をしていないので……

 

f:id:nayumimahenro:20190604080113j:plain

 7:09 本堂   

 

 第19番 立江寺(たつえじ)

 ご本尊 延命菩薩菩薩 「おん かかかび さんまえい そわか」

 

f:id:nayumimahenro:20190604080219j:plain
f:id:nayumimahenro:20190604080244j:plain

 珍しくお線香の販売があり……着火装置も置いてあるので、購入しました。

 実は私……マッチを擦ることができないんですよ。火を点ける装置がない場合、線香があっても買いません。

 

f:id:nayumimahenro:20190604080312j:plain
f:id:nayumimahenro:20190604080330j:plain

 本堂の天井画は有名なのだそうです

 

f:id:nayumimahenro:20190604080633j:plain
f:id:nayumimahenro:20190604081745j:plain

 しだれ桜越しの大師堂…と、デカお大師様像 

 

 本堂、大師堂……以外にも見どころというか、参拝どころはあります。例えば……

 

f:id:nayumimahenro:20190604080449j:plain

 黒髪堂……こんな場所に! 動揺したのか画像が斜めってます

 

 件の、お京の黒髪が納められています。。

 立江寺の何処かに保管されているのは知っていたけど、こんな屋外とは思いませんでした。

 中を覗くと、確かに黒くて長い髪の毛が……なかなか迫力があります。ました。

 

 おせわになった立江寺を、8時に出ればいいぐらいでしたが、

 少し早めに出発したと思います。

 白鷺橋を渡り、通学児童や中学生と対面しながら勝浦町方面へ進みます。

 

 通勤時間のせいか、車が結構なスピードでぶっ飛ばしてゆきます 三3

 しばらく行った先で……妙にものものしい雰囲気の中、複数の車が停車していました。

 車同士の接触事故があったみたいです。……

 まぁ、こういうこともあるだろうなぁと、思いました。。(^_^;)

 

 そんな道をてくてくと歩いていたのですが…… 

 私が歩いてきたのと別の方向から、歩き遍路さんが来て、合流しました。……あれ?

 立江寺宿坊でご一緒した、名古屋の男性でした。

 とっくに先を行っていると思ったし、「何処から、どう通って来たんですか??」

 

 取星寺(しゅしょうじ)という立江寺奥の院へ向かおうと歩いていたのだけど、

 道がよくわからず、地元の方に聞いたら、

 「行き方が難しい道だから、この先の別の道を行った方がいいと言われた」そうで、

 別の道を探して向かっているところだそうでした。

 その道が見つかる迄、一緒に歩くことになりました。 

 

 この方はもう6回も(!)お遍路をされているそうです。

 「納め札も、確か緑色になるんだけど、白が余ってるからまだ使ってる」…そうで。

 私だったら、「ワーイ、今度からは(色の納め札)だ\(^o^)/」と、

 白がいくら余っていたとしてもを用意して出かけるなぁ……と、思うので、

 この謙虚なお人柄に、じん…ときました。

 仮名を、緑6さんと、致します。

 (みどりろく? りょくろく?……どちらでもないので、どちらでもいいです(笑)) 

 

前を行かれる緑6さん

 

 

勝浦町へ向かう道中

 

 以前(2年前)は、ここはこんな道だった……とか、おっしゃられています。

 私 「通りすがっただけの景色でしょうに、よく覚えておられますね」

 お遍路中は、たくさんの道の風景に出会うわけですから。凄い…。

 

法泉寺前バス停 休憩所があるそう→

 

 ここに来て、別のあるものを見つけてしまいました!!

 

休憩所の奥に…お手洗い! ※2019年4月時点


 

男女(大小)兼用

 

 立江寺からその先のコンビニ(■ーソン)までは、お手洗い空白地帯で、

 私は、そこまでもつかどうか不安だったのですが……(だからモーニングコーヒーも自重した)

 これはありがたい! 即、入ることにしました。

 緑6さんにも、

 「男性用、使ってください。どうせ戸で隔てられるので、いいですよ」 と、

 同時に入ります。歩き遍路同士、時間が惜しかったりしますから。

 休憩所もありますが、用が済み次第、すぐに歩き再開しました 三3

 

 この先に分岐地点があって、

 私は勝浦町方面の右へ向かいますが、緑6さんは取星寺に行かれるので左の筈です。

 …結局、地元の方が勧めてくれた道への矢印、見つからなかったなぁ? と思っていたら、

 「今日は、早くに宿に着いてしまうので、その先の慈眼寺(じげんじ)へ行こうかと思う」

 と、予定を変更されるとおっしゃいました。

 

 勝浦町の奥、坂本という集落にある『ふれあいの里さかもと』という宿に予約をしていて、

 道の駅『ひなの里かつうら』迄、お迎えを依頼しているそうで……

 私 「でしたら、慈眼寺にも余裕で行き帰りできますね。今日は天気もいいし……いいなぁ」

 

 別格霊場第③番 慈眼寺(じげんじ)……

 別格もまわっている私は、当然、いつか行くつもりのお寺です。

 本当にいいなぁ、このまま一緒に行けたらなぁ……

 でも、今日は帰る日で、夕方の高速バスも予約済み……乗車数時間前まで変更は出来ますが……

 

 もし、さかもとさんに空き部屋があって泊まれれば、バスは明日に変更すればいい。

 そしたら、このままご一緒して、慈眼寺へ行けるんじゃないか?

 ……そんな風に思って、次のコンビニに到着時、宿へ電話してみることにしました。

  


●ョコラBB 殴打事件(?)

 

 電話の前に、ここでちょっとした事件(?)が…

 昨日、アミノ酸栄養飲料で気を良くした私は、今日は↑画像のドリンクを飲むことに。

 すると、「……!! これ、カフェイン入ってますね!?」

 当たり前と言えばそうなのですが、

 コーヒー断ちしていた身にはカフェインが効き過ぎて、

 いまさっきお手洗いを借りたばかりなのに、急にまた行きたくなりました。

 そんなことあり得ないかもしれないのですが、膀胱を横っ面から殴られた!!

 みたいな衝撃が走ったのです。

 本当に、そんなかんじでガツンとやられたので、びっくりしました。

 これが●ョコラBB殴打事件です。(??)

 

 殴打された膀胱 ※個人の体感です を鎮めつつ、お宿に電話してみました。

 すでに満室だったのですが、緑6さんの口添えと、歩き遍路であること、

 普段は使ってない部屋で、同性と相部屋になってもいいなら……ということで、

 泊めて頂けることになりました。ありがとうございます!!

 

 宿が確保できたので、次は高速バスの日時変更を……あっ、受付開始が9時半からだった。

 この時まだ9時過ぎだったので、歩を進めます 三3

 


浦川沿い 16号線

 

 

  厚かましくご一緒してすみません、とか言っていると、

 昨日、郵便局前で会っていたという話になりました。えっ、そうでした?

 歩き遍路の男性に会って挨拶はしましたが……皆、だいたい同じに見えるからねぇ。(笑)

 まぁ、もう、その時からのご縁だったのですね。

 

 9時半になったので、高速バスの予約センターに電話。。。

 変更は一回のみだそうで、明日の同時間に席を取り直してもらいました。やったー。

 これで、今日はこれから、

 別格③番 慈眼寺に行って、ふれあいの里さかもとに泊まることになりました。

 いずれも次回に……と、思っていたので、凄い前進です!\(^o^)/

 


道の駅 ひなの里かつうら

最寄りバス停は『人形文化交流館』

 

 

 ここで……2日前に橋のたもとで会って、

 ブリティッシュ・ブリッジさんと、仮名をつけてた白人男性二人組に追いつきました。

 (ネタにはしてませんが、昨日の恩山寺でも出会っていました)

 

 緑6さんもご存知だった様で……というか一昨日の宿で一緒だったそうです。

 彼らも同じ、さかもとさんに宿泊予約をしているそうで……

 「丁度いい! これから、さかもとさんに迎えに来てもらうことになってるから、一緒に行こう」

 みたいなことを、

 緑6さんが『フル日本語』で喋っています。……通じるのかな? と、思ってたら、

 それでよかったらしく、4人で道の駅に向かって行きましたら……

 道の駅の駐車場に、お迎えの車が、すでに着いていました。

 

 宿の人 「緑6さんさん? (そして)…さっきお電話をくださったナユミマさん?」

 私 「急にすみません、お世話になります~」

 と、ここまではまぁ想定の範囲内だったでしょうが……

 

 緑6さんさん 「この外人さん達も、さかもとさんに泊まるんだって言うから、一緒にって誘ったんだよ」

 宿の人 「……えっっ!!!」

 

 緑6さんと私を迎えに来た方は、ブリティッシュ・ブリッジさん達は想定外だったらしく、

 そもそも多分、お迎えを依頼していなかったのではないかと思われます。。

 緑6さんは完ぺきな日本語だし、ブリティッシュ・ブリッジさん達はカタコトのあいさつのみで、

 どうやって意思疎通をしているのか不思議だったのですが……まぁ、いいや。(笑)

 

 宿の人 「じゃあ一旦、おふたりを送って、それから外人さん達を……あっ、あそこに知り合いが!」

 宿の方、駐車場に知人の車を見かけたらしく、

 宿の人 「宿まで送ってもらいたいんだけど~」

 知人さん「いいよ~」

 ……と、私達は知人の方の車に乗せて頂くことに。えぇえ~、いいの~~??(^O^;)

 

 それはいいんですが、道の駅で車を待っている間に昼食を買おうとしていたので、

 慌てて建物に突入して、ザーーッと品定めをし、ダダーッとお会計を済ませることに…… 







この時の品揃え 寿司ざんまい!(笑)


これにしました 500円

 

 私 「すみません、お待たせして」

 ようやく知人の方の車に乗って、発進 三3

 

 すると今度は、緑6さんが、「あっ、僕、郵便局でお金をおろさないと!」

 明日は一日中山道で、明後日から土日で僻地(失礼)を歩く行程なので、

 今日いま、おろしておかないとお金が底をついてしまうわけです。

 一度通過してしまった郵便局に戻り、緑6さんを待ちます。……混んでるのかな、長い??

 通帳に全国の郵便局を使った記録を残す為、紙の用紙で預金を出し入れしているそうで、

 それで遅くなったそうです。

 そう、お遍路さん、これを集めて(?)いる方、結構いらっしゃるんですよね^^

 

 道の駅から歩くと2時間ぐらいらしい区間を、車でバビュッ三3……と。

  

f:id:nayumimahenro:20190608075604j:plain

 10時過ぎ~ 宿到着

 

 ふれあいの里さかもとに、到着しました。

 廃校になった小学校を改装して宿にされています。しかも運営は地元の方々!

 

 ②につづきます!