ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

2回目の区切り打ち④ 第48番 西林寺・別格第九番 文殊院

 

 2018年11月18日(日)

 

 『道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク』に参加して、

 区切り打ち遍路をしております。

 

 第47番札所 八坂寺を出て

 第48番札所 西林寺へ向かいますが、

 その道中は少しだけ長く、私は寄り道を致します。

 

 

 

今日は幟が出ているし

 

先を行く人が絶え間ない

 

 …ので、

 地図を確認する手間はなく、歩けております。

 が、 

 

f:id:nayumimahenro:20181130100753j:plain

 

 私 「あれが別格霊場じゃないよね…?」

 

 途中、別格霊場第九番・文殊院に、立ち寄りたかったのですが、

 地図上だと、八坂寺を出て少し先の道沿いにあるみたいでしたので、

 早速、あれがそうなのか? と、思ってしまいました。

 

 近づいてみると、どう見ても『神社』…違う様なのでスルーしました。

 しばらく、道なりに進むと…

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130100703j:plain

 

 f:id:nayumimahenro:20181130095704j:plain 別格霊場第九番 文殊院

 (石碑にそうは書いてませんが)

 

 無事、通りがかりました。

 

 私は用があるので、まっすぐ向かいますが、

 意外と、立ち寄るつもりの方が他にもいらして……

 

 何人も、すーっと入って行くものですから、

 他のイベント参加中の方が「?」と、

 なんかよくわからないけど意味のあるところ? 風に一緒に寄られていたので……

 何やら、申し訳ない気がしたのでした。(笑)

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130095955j:plain

 

 ですが、お大師様関係ですからね! 別格も。

 

f:id:nayumimahenro:20181130100616j:plain

  

 そして、毘沙門天様!

 

 今日は朝から、大師堂で「南無大師遍照金剛」の真言が出てこず、

 おん べいしら まんだや そわか の、

 毘沙門天真言ばかり浮かんでおりました。

 

 こちらに立ち寄る予定は、確かに、前から決めておりましたが、

 だからと言って、お大師さまのところで決まって、

 毘沙門天のことを考える筈もないので、この現象は謎でした。

 

 私個人的に毘沙門天様には親近感を持っております。

 虎が好きですし、うさぎも日本犬も好きです。

 勝負・財運のお加持は頂きたいです!

 

 毘沙門天をお祀りした場所は、

 ないわけでもないのですが、そう多くはないので、

 あると知れば立ち寄ることにしております。

 そして、これは伏線となるのでした。。

 

 
 

 

 郊外の住宅地といった地域を抜けて、主要道路(40号線)へ出ました。

 

 
久谷大橋 オンザ 重信川
 

 f:id:nayumimahenro:20181130111302j:plain

f:id:nayumimahenro:20181130111408j:plain

 

 「…石の川??」と、不思議に思うくらい、

 水の流れがついぞ見られませんでした。

 

 これから行くお寺は、水にまつわる伝説があるのを知っていたので、

 その近所の川に水がないなんて…と、なおさら不思議だったんですよね。

 

 そうして、そのお寺が…

 

f:id:nayumimahenro:20181130111756j:plain

 

 第48番札所 西林寺

 

 西林…シーリンと、当初、読んでしまった私…

 

 中国の地名じゃあるまいし、と、一笑し、

 「にしばやし ですよね?」と、思いきや、

 『さいりんじ』だそうです。

 

 お寺の名前って一発で読めない…(読めても違っていることが多いです(笑))

 

f:id:nayumimahenro:20181130111829j:plain

 

 

 四国八十八ヶ所霊場会サイト 

 第48番札所 清滝山 安養院 西林寺

 に、よりますと、

 『ていれぎ』という刺身のツマが、この辺りの清流に自生している…とのこと。

 さっきの、あの石の川ではないですよね??

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130111906j:plain

 

 あらためまして、第48番札所 西林寺

 ……

 こちら、瀬戸内海沿岸にある、

 浄土真宗のお寺さんに雰囲気が激似でして…

 ここで私の感覚が狂ってしまった様です。

 

 いきなりですが、私、ここを浄土寺だと思って参拝しております。

 

 

 f:id:nayumimahenro:20181130112057j:plain f:id:nayumimahenro:20181130112127j:plain

 

 

 こちらは十一面観音がご本尊で、

 十一面観音は水源に祀られることが多いんだとか…

 

 元は水不足で困っていたところ、

 お大師様が水源を見つけてくださったおかげで水にだけは困らないと言われるらしい、

 この地ならでは……と、納得でございました。

 

 

 f:id:nayumimahenro:20181130111944j:plain 大師堂

 

 「浄土真宗のお寺みたい…」と、ここでも思って参拝しております。

  

 

 f:id:nayumimahenro:20181130112150j:plain お四国木製ベンチ!

 

 

 これは、かわいい。^^

 ベンチって寄贈しようと思ってみると、結構、お高いんですよね。

 これもお値段が、結構するんじゃないでしょうか? 想像ですけど。

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130112217j:plain

番外札所

 

 お寺の門外に、私はノーマークだった番外札所がありました。

 せっかくですので、参拝。。(しました)

 

 せっかくなので、寄ったと言えば…

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130112308j:plain

 

 

 杖ノ淵(じょうのふち)という、

 お大師様が水源を見つけた伝説のある場所で、

 おいしい水が出るとして有名なのだそうです。

 

 ここもノーマークと言うか、知りませんでしたが、

 参加イベントの立ち寄り箇所だったので来ることが出来、水も掬って飲んでみました。

 「うん、まろやか」な水でした。美味しかったですよ。

 

 

f:id:nayumimahenro:20181130150009j:plain

 

  消火栓の下の看板だけに、『広告 消せます』だと一瞬、思いました…

 その奥に、これから向かう三寺の表示が目白押し…

 

 ここで、私、こんがらがってしまいました。

 

 「あれ? 浄土寺はさっき行ったじゃないか?」

  ※ 行ってません

 

 「だとすると、ここは何処??」

 

 わけがわからないまま、この先にある踏切を越えると、

 イベントスタッフの方に誘導されて。。

 

  

 

豚汁 と おむすび2種

 

 イベントの休憩所(遍路道から外れた某所)で、

 昼食を頂きました。美味しかったです。^^

 

 f:id:nayumimahenro:20181130151456j:plain 左膝が折れないため

 

 お行儀悪いですが…

 

 テントにある席は満員で、あぶれてしまいました。

 なお、左膝を痛めているので、この体勢でしか座れませんでした。(泣)

 

 更にお行儀悪いことですが、へんろ地図を取り出して、

 自分はいま何処にいるのか??…確認をしましたが、

 この後、イベント用のコースへ誘導されたので、

 ますます道がわからなくなりながら、

 第49番札所 浄土寺を目指すのでした。

 

 ⑤へ つづく。。

 

nayumimahenro.hatenablog.com