ナユミマ☆四国遍路の旅

1回目【第55番】から逆打ち、2回目【第44~51番】 3回目に徳島【第1番~】区切り打ち開始☆

徳島9日目③ 別格③番慈眼寺~ふれあいの里さかもと

 

 2019年4月11日(木)…晴れ

   別格③番 慈限寺(じげんじ)に来ております。

 

 有名な修行・穴禅定(あなぜんじょう)を終えて、洞窟から出たところです。


大岩の上に不動明王様が!

 

 実際の順番とは話が前後しますが、

 大岩の上に不動明王の小さな祠があり、近づいてゆくことは出来ないのですが、

 手前でご真言を、先達さんと一緒に唱えることになります。

 

 では、皆さんもご一緒に!(不動明王真言×3)

 

 私 

「のうまくさんまんだ、ばさらだん、せんだ、まかろしゃだ、そわたや、うんたらた、かんまん!」

 先達さん

「なーまくさんまんだー、ばーさらだん、せんだ、まーかろしゃだそわたや、うんたらた……」

 ……

 …あれ、ちょっと読み方が違う。

 リズムは人それぞれだと思ったので、自分のペースで読み続けていると……

 先達さんとズレてゆく一方で、向こうも少し笑っておられました。(笑)

 

 後になって、真言宗天台宗で読み方が少し違う、ということを知りました。

 混ざっている方もいらっしゃるそうです。

  ↑で記述した先達さんの真言は、『リズムが違う』ことを表したかったもので、

 一言一句この通りに発音されていた!!…というものではありませんので、

 お含みおき頂ければと思います。

 

 不動明王真言は難しいですよね。(私個人の見解)

 覚えたらすごく便利だし大事らしいのですが、丸暗記しても意味がないとかで、

 いきなり唱えられるか、何となくでも覚えられればOKなのだそうです。……が、

 私はそのいずれでもなく。

 一発での記憶力高い系じゃないと、こういうのは不利ですよね。(笑)

 

 で、

 覚えられた時が覚えるべき時と信じて、しばらくダラダラしていたのですが……

 一年ぐらいかけてようやく、ダラーッと文字と映像が出る様になりました。

 ですが、何故か、出だしを失念してしまうすることがよくあるので、

 平常時は使わない真言だからか……やっぱり私には難しい真言なのかもしれません。

 いや、覚えますけど。(笑)

 

 ろくに聞いてない、たまにしか見てない真言なのに、何故かパッと唱えることが出来て、

 いったい何の真言だろうと調べてみたら、ちっとも心当たりない仏様だったりもします。(笑)

 何かわからないけど、相性とかあるのかなぁ……

 

 因みに、薬師如来様の真言はすぐに覚えられたので、

 病院がなかった昔の前世で唱えまくっていたんじゃないか??…と、思いました。(想像)

 …と、

 真言についての自論を展開しまくれてスッキリしたところで、本堂参拝に戻ります 三3


本堂   ご本尊 十一面観音

「おん まか きゃろにきゃ そわか」

 

 先達さんについて、十一面観音様のご真言を唱えながら、本堂を三周します。しました。

 これだけ唱えれば、これで覚えられるかも♪ というか、

 これだけ唱えて覚えられなかったら私はアホだと思ったのですが、

 見ればパッと唱えられるのですが、すぐに忘れてしまいます。どうやらアホの様ですね。

 (それとも前述通りの相性か何かかな?(笑))

 

 以上、穴禅定に含まれる修行でした。※この時

 

 

 行きもあったけど、帰りにも、お大師様の像に逢いました。 

 

 

お大師様 19歳

 

 ここで修行された時、19歳だったそうです。

 だから、悪龍を追って洞窟に入って行っちゃうとか、頑なに修行するとか出来たのかぁ……

 お大師様も若かったんだろうなと、しみじみ思いました。(本当に)

 私流の言い方をしますと「ガッツがある」です。19はそういうお年頃ですね。^^

 

 本堂参拝の後、あらためて大師堂で納経です。

 

f:id:nayumimahenro:20190618112406j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618112427j:plain

  大師堂の前にて

 

 別格霊場専用の数珠玉もGETしました! 煎餅は、家のお仏壇に、いいお土産となりました。

 『慈眼』寺と刻印されているので、目に効く煎餅だと信じて、

 お供え後に母が目に当てて食べているのを、目の当たりにしましたが……

 いわしの頭みたいなものだろう……と、私は何も言いませんでした。(笑)

  

f:id:nayumimahenro:20190618112528j:plain

 14:36 ようやく……遅くなった昼食

 

 かなり遅くなったけど……先にお昼を食べて、満腹になってやる修行でもなかったし、

 これでよかったのかなぁと思いました。

 ラップを外してすぐ、緑6さんにお裾分けしていたので、寿司そのものを撮るのを忘れていました。

 ふつうの田舎ずしってかんじで美味しかったです^^

 

f:id:nayumimahenro:20190618125740j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618125811j:plain

 15:10 車道を逸れて歩き遍路道

 

 『潅頂ヶ瀧』という滝がこの先にあり、

 ブリティッシュ・ブリッジさん達はそこに行った筈ですが、

 私達は滝へは寄らずに、宿に戻ることにしました。

 

 f:id:nayumimahenro:20190618125841j:plain お接待いただきました^^

 

 行きの時、柑橘の実が道端に散らばっていて、

 「勿体ない、食べれるのに」と言っていた箇所で、持ち主の方が収穫?に来られていました。

 で、ご挨拶しましたら、お接待で頂けると。

 

 お礼に納経札をお渡ししましたら、

 「いつも思うんですけど、これ頂いて、どうすればいいんですか?」……と。

 裏は白いのでメモ用紙にでもしてください(笑)、と、私は言いました。

 そうか、渡すのが礼儀と聞いてきたけれど、もらう側には、そう思われることがあるんですね。

 

 

f:id:nayumimahenro:20190618125919j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618130035j:plain

 15:58 葉桜になったかつての通学路を過ぎ、宿に帰還……一時間弱だったみたいですね

 

 あらためまして、

 ふれあいの里さかもと 

 徳島県勝浦郡勝浦町坂本字宮平

 

 廃校になった小学校を改装された宿です。

 2つ前の記事に書いた通り、この日の朝に予約をお願いしたので、

 普段は客室として使っていない、3階のお部屋に泊めて頂くことになりました。

 

f:id:nayumimahenro:20190618131408j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618131439j:plain

 廊下はモロに学校、です……よりにもよって(笑)元『理科室』

 

 扉を開けると……

 

f:id:nayumimahenro:20190618131659j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618132120j:plain

 すごいシュールな光景……(笑)

 

 簡易ベッドと言うか……ストレッチャーに乗せられる気分。

 ですが今日び、いつ、災害にでも遭って、学校で避難生活することになるかわかりません。

 ベッドが一台もらえて、個室にもなっているなんて、有難いことだと思いました。

 

f:id:nayumimahenro:20190618132031j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618132102j:plain

 ただ、TVがない(取り外されている(泣))のが痛い……窓からのビューはなかなかです^^

 

 3階の『はっさく(元理科室)』 簡易ベッド・TVなし 相部屋の為、

 一泊二食付き 特別廉価でした。

 浴衣とタオル 有料貸出

 

f:id:nayumimahenro:20190618131818j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618131928j:plain

  左 有料の浴衣とタオル 右 はっさくの部屋にて、さっき頂いたはっさくと(笑)

 

 早速、浴衣を持って、入浴しに行きました 三3

 

※ イメージです(でもだいたい合ってる)

 

 広い浴室に泡ボコの浴槽、露天にはなっていないけど、窓の外は坪庭になっていて、

 素晴らしいお風呂でした!

 昨晩が、狭い家族風呂でシャワーのみだったので、天と地ぐらいの差。(笑)

 もう一泊したおかげで天に来れたのだと、しみじみ湯に浸かっていると……

 宿の方 「女性が電話をしてこられて、相部屋を希望されているんですが」

 裸の私 「はい、いいですよ~」

 あの理科室でひとりで一泊……よりは、全然、いいでしょう。これも御縁^^

 

 かくして、この後、相部屋になられた女性は、

 東京から来られたひとり車遍路の方で……

 仮名は、極寒系東京女子さん、と、致します。(いつもながら勝手にすみません;)

 

 山の中の理科室なので多少は寒かったのですが、この方はかなりの寒がりだったので、

 そう仮名をつけさせて頂きます。

 いろいろお話してくださる方だったので、相部屋になって、よかったです。

 予約が遅くて夕食は間に合わなかった為、ご一緒できなかったのが残念でしたが……

 

 

f:id:nayumimahenro:20190618134154j:plain

 18:10 さかもとさんの夕食 

 

 夕食は18時からと聞いて、1階の食堂前にスタンバっていたのですが、

 この日は満室だったので仕度に時間がかかったそうで、少し遅れての夕食でした。

 テーブルに室ごとに席が決まっており……目の前はブリティッシュ・ブリッジさん達でした。

 「滝はどうでした?」などの英会話もできず、お行儀よく食べ進める横のテーブルで……

 

 日本の歩き遍路のおじさま達は、酒、酒、酒でした。(厭味で言うのでは微塵もなく)

 

 よく歩き、よく飲み、これからよく眠るのでしょうから……いいなぁ、と、思います。

 私はお酒が体質に合わないので量が飲めないし、翌日しんどくなるので飲めません。

 お遍路の最中に一度何処かで、地の酒をちょびっと飲みたいものです。

 あと、一度何処かで野宿・通夜堂体験もしてみたいと思ってます。

 急にそうなるんじゃなく。(それだと遭難みたいなものだし)

 

f:id:nayumimahenro:20190618135133j:plain
f:id:nayumimahenro:20190618134226j:plain

 左 塩焼き川魚と蒟蒻の刺身が山田舎らしくていい 右 汁物はもっといい (個人的見解)

 

 ブリティッシュ・ブリッジさん達は粛々と、川魚も食べていらして……

 私なんかよりよっぽど上手に箸で捌いておられました。

 

 お部屋に戻ると……

 なんということでしょう!!

 

f:id:nayumimahenro:20190618134248j:plain

 ベッドが二台に!!!

 

 ……なのは当たり前として、ベッドの向きが両方おんなじになっています。

 私、最初にセットされていた向きが何かイヤで、後で反対向きに変えたんですよ。

 すると、後から入ったベッドも反対向きになっていたので、あれれ、まぁ……みたいな。

 

 向きを変えたのは、方角や霊的に何かあったわけではありません。

 相部屋の方はお強そうでしたが、(何か、いろいろされていました…)

 別に何事もなく……

 あまりいろいろ書くと特定されそうな内容なので控えておきます^^

 

 ……あっ、そうそう、気になる方の為に。。

 

f:id:nayumimahenro:20190618134310j:plain

 

 夜の校舎内を撮影しておきました!

 私はぜ~んぜん怖くないのは、学生時代に合宿で学校に泊まったことがあるから、かなぁ。

 

 【2019年4月11日(木)】 

 徳島の気温 最高15.2℃平均11.8℃ 

 歩いた距離 車に乗ったりしたので測定不可

 

 8時前 立江寺出発~ いろいろあって(笑)

 10:54 ふれあいの里さかもと出発 ~ 12:20 別格③番 慈眼寺 

 15時過ぎ 慈眼寺出発~ 15:58 ふれあいの里さかもと帰着

 

 明日も、思いがけない展開になります。つづく 三3